営業マンは営業に弱い

たまには息抜き

どーもTAKUです。

今回は久しぶりに営業あるあるをお話ししたいと思います。

今回のテーマは、「営業マンは営業に弱い!!」です。

あー確かに、、、

という声が聞こえてきますね!笑

いやーこれはなんなんでしょうね。笑

営業マンの宿命というか職業病というか。。。

僕の場合はとにかくキャッチの営業マンによわいです。

ショッピングモールにいくと、いろんなブースが出ていてキャッチの営業マンが集客していますよね。

インターネット、ウォーターサーバー、キッチン用品、太陽光パネル、カーシェアリングなどですかね。

本当にショッピングモールにいくとよく声を掛けられてしまいます。

同業者だとバレているんですかね、、、笑

キャッチの営業マンがそれは熱心に自社製品の良さやお得さを語ってきます。

だいたい、ショッピングモールのブースで扱っている商品は僕も販売した経験があるので、それはわかってるよ、、、。

と思ってしまいます。

しかし、1件契約する難しさを知っているが故に誰よりも話を聞いてしまいます。

そして、その営業マンのトークを分析してしまいます。

ここでイエス取りしてるなとかテストクロージングかけてきたなとかイニシアチブとるのに必死だなとか考えてしまいます。。。

最終的には申し訳ない感がでてしまい、契約してあげちゃいます。笑

最後に僕も営業やってるので大変なのよくわかります。トーク上手ですね。自己流ですか?マニュアルトークですか?

とか余計なことを聞いてしまいます。

キャッチの営業をやっている人はもしかしたら僕を相手にしたことがあるかもしれませんよ!!笑

全部契約するわけではなく、1つだけルールを決めています。

トークを聞いていて気持ちいいなと感じた営業マンなら契約することにしています。

おかげでウォーターサーバーが僕の家には2台あります。。

お客さんを飽きさせないトークって非常に重要だと思います。あなたのトークにお客さんは飽きを感じていませんか?

でも本当にこの職業病は治したいなと契約したあとにいつも思います。

しばらくショッピングモールにはいきません。。。泣

本日は以上です。

次回はちゃんと営業必須スキルについてお話しします!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

では。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事