副業で10万稼ぐならランサーズがオススメ!超具体的な方法【実績公開】

サラリーマン
・ランサーズ全然稼げない。。
・ネットの副業ってもっと簡単に稼げるんじゃないの?
・特殊なスキルがないとネットでも稼ぐのしんどいのか、、、
・ランサーズで稼げるのは一部の人だけか。。。

TAKU

あれ?せっかく副業がんばろうと思ったのに挫折ですか?
もしかしたらやり方が悪かったのかもしれませんよ!
認定ランサーになった僕が実際やった内容をお伝えしますよ!!

というわけで今回は、このような悩みにお答えしていきます。
副業の為にランサーズを始めたけど想像と違って挫折している人が多いみたいですね。
ランサーズで安定して稼ぐには少しコツが必要です。
応募時の注意点や応募前にやっておくべきことに関しても詳しく解説していきます。
まず先に結論ですが、稼げないといっている人は準備不足とやり方が悪い可能性があります。
プロフィール内容の準備と応募するべき案件を見極められていないということが原因です。
この原因を解消することで採用率がグッとあがって安定して稼ぐことができます。

まずはプロフィールを充実させよう

 

ランサーズでは【プロフィール】が非常に大切です。
今のあなたのプロフィールは全部うまっていますか??
うまっていないのであれば準備不足の状態で提案しているので、採用される率は下がってしまいます。
なのでまずはプロフィール欄を充実させることから始めましょう。
初心者の方だと、【ポートフォリオ】が埋められなくて困っているという方が多いですが、悩む必要はありません。
自身でブログ運営していないから無理。。。記事を書いたことがないから無理。。。
と悩んでいると思いますが、ポートフォリオにアップする内容は何でもOKです。
あなたがどんな文章を書くのか、SEOの知識がほんとにあるのかということが伝わればいいわけです。

具体的なやり方

  1. メモやWordなどに狙ったキーワードで記事を書いてみる。(書けそうなジャンルでOK)
  2. 無料ブログを開設して実際に記事を公開してみる。
  3. クライントへ許可を取って掲載する

こんな感じで大丈夫です。

 

メモ帳やWordに自分で記事を作成する方法が1番簡単ですし無料なので、オススメです。

 

簡単な記事作成などの案件で採用されている場合は、クライントにポートフォリオへ掲載してもいいか確認してみるのもありです。

 

他にも注意するべき点がいくつかありますので、詳細は下記記事をご覧ください。

 

プロフィール作成に悩んでいる人はこちら

 

タスク案件はやってはいけない、時間の無駄です

 

次に案件ですがランサーズでは、

『タスク』『プロジェクト』『コンペ』と3種類の案件が存在します。

 

ざっくり解説!

◆タスク
ランサーズのHP上で案件にとりかかる、審査などないので誰でも参加できる。
アンケート形式が多いのでスキルなど必要なし。でも単価が安いのが難点。

 

◆プロジェクト

応募して採用されないと仕事に着手できない。ランサーがこぞって応募するので初心者には敷居が高く感じてしまう。
実績が残せると安定して稼げる。

 

◆コンペ

新サービスや会社名のネーミング、企業のロゴなどを募集している。
一斉にランサーが成果物を納品したうえでクライントが審査して採用されたらお金が支払われるという仕組み。
時間をかけたのに採用されなければ1円にもならないという苦行。
こんな感じです。
コンペに関してはよほどの自信がある人でもなかなか応募するのはためらいますよね。。。
当選したらラッキー程度の考えであればいいですが副業には向きません。
同じくタスクも副業には向いていません。
なぜかといと、時間がかかるわりには稼げないからです。
タスク案件は本当に消耗するだけなので、オススメしません。
実際僕は一切タスク案件をやらずに認定ランサーになれました。
タスク案件についてはこの記事で詳しく触れています。
スポンサーリンク

ランサーズで稼ぐならプロジェクト案件一択!!

結局ランサーズでしっかり稼げるのは【プロジェクト案件】です。
実際僕はプロジェクト案件しかやっていません。
ただの営業マンでライター経験なんて一切ありませんでしたが、最初からプロジェクト案件しか応募していません。
でも、20件を超えたタイミングで認定ランサーになりました。
センスがあって、経験もあってもっとレベル高いことができる人からしたらしょぼいかもしれませんが、まったく知識がない状態でも認定ランサーになれます!!
いいクライントさんに出会えると継続的に仕事もいただけるようになりますし、自分に足りていない知識などを惜しみなく教えてくれるので一気にレベルアップします。
案件の選び方にポイントがあります。
最初は文字単価が高い案件に応募しても採用されないので、0.5円以上の案件に絞ります。
1円以上のクライントさんが求めるレベルは結構高く、ライター経験3年以上、SEO知識が豊富などが当たり前に求められます。
初めたばかりの僕には募集文の内容すら理解不能な案件がいっぱいあり、
『あ、1円以上は無理ゲーだな。。』と即座に思いました。
そこから1円以下の案件に的を絞って応募しまくりました。
僕は普段は営業マンなので、ネット関連やIT関連ならググったらなんとかなりそうと思い応募しまくってましたね。
実際にプロジェクト案件を選ぶ手順などを詳しくまとめてますので、こちらをご覧ください
スポンサーリンク

実際どのようにして10万稼いだのか

 

 

最後にランサーズで実際どのくらい稼いだのかというと、

 

7万円くらいは稼げました。
認定ランサーになるには、24時間返信率も基準になるので基本は即レスで返事をしています。
ランサーズでは7万ですが、ランサーズ以外で5万円くらい稼げました。
ランサーズ以外にも同じようなクラウドソーシングに登録しているので合わせて12万円くらい稼げました。
応募の仕方の工夫と、クライアントからの評価を獲得することでめっちゃ稼ぎやすくなります。
クライントからの評価が非常に大切なので、丁寧な対応やわからないことがあった場合に自分で判断せずにすぐにクライントへ相談するという形をとることをオススメします!

クラウドソーシング系のサイトにとりあえず登録しておこう

クラウドソーシング系のサイトは今はたくさんあります。
僕の場合は最終的にランサーズが肌に合ったので今はランサーズ1本にしています。
人によっては他のクラウドソーシングをオススメしていたりするのでまずは色々と登録してみるといいと思います。
1つのサイトでプロフィールなどの文章のテンプレができあがれば他のサイトへはコピペでほとんどいけるので簡単です。
いくつか登録して、募集している案件をザっと見てみると結構似た案件が出てきます。
でも、中にはそのサイトだけでしか募集してない案件もあります。
いろんな案件を目で見て自分の肌に合うか判断するのがオススメです。
サイトによっては、詐欺案件の仕事依頼メールが頻繁にきたりしてすぐやめましたね。。。。
でもこれはやってみないとわからないことですね!笑

だいたいこの3件でいいと思います

ランサーズ同様に案件が豊富で選びやすいです。
記事作成案件(ライティング)に特化したクラウドソーシングサービスです。
主婦向けの案件に特化したサイトの為、簡単な案件が多いのが特徴です。
この3サイトをランサーズとは別で登録しておくといいと思います。
実際に1件ずつでもいいので応募してみて、やりやすいかどうか判断してメインで使うサイトを決めるのがオススメです。

ここまできたら後は行動するのみ

さて、今回はながながとランサーズでの稼ぎ方について書いてきました。
今のあなたには何かしら足りていないポイントがありませんでしたか??
この記事を読んだら、まずは足りていない部分の修正をソッコウで終わらせてすぐに案件に応募しましょう。
時間は有限なので、1日遅れたら取り返すのが大変です。
悩む時間は必要ありません、すぐに行動しましょう。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事